今日が

ゼロポイントね。

広告を非表示にする

忙し

一昨日は強いホルモン剤飲んでクラクラだった。効きがいい。

使用期間短めだしまだまだ変わりそう。基本形作ってからは、多少人工的な違和感あった方が好きなんだよね。少女趣味というか、なんか生殖機能ないしみたいな。

自虐と開き直りです。理屈の上では可能なんだよね。

一般的な感じだと、母親になりたかったとかあるイメージじゃん。身体間違ったとか、普通に生まれてればとか。

私は十代の頃に一瞬そう思ったけど考えないことにしてた。

ずっと昔に退化しちゃったからね。その頃は無力だったから変化に逆らえなかった。それだけ。メソメソしても仕方ないということ。相応の生き方するということ。自然は平等じゃない。でも私は可能な限り自由だ。

 

でも、なんでこんなことが起こるのか結構考えてる。

理由があるのっていいことで、私以外のナニカのせいにもできる。それに現象には原因がある、はず。あって欲しい。

 

広告を非表示にする

ムム

やっぱり名前もこれっていうのがあるみたい。イメージの問題?浸透率は高そう。

 

わかりきってはいたけど、何か今まであったものがぽっかりとしてる。過渡期は決断や判断を求められる分充実していたのだと思う。それなりに特別な人なんだったんだと思う。途中を長くする人が何でそれで止まるのかもなんとなくわかったかも。もちろんそれだけではないだろうけど。目標が明確なのかな。

普通の人間ってぽっかりしてるなーって思う。理由がないから、なんとなく綺麗でいよーとか、なんとなく楽しくいよーとか、なんとなくなんとなくでポジティプな人間なんだろう。それでたまに疲れたり嫌な思いしていい感じの起伏ができる。

 

私は理由で覆われたタイプだと思う。正しいから正しくないからとかよく考えた。

でも、それってもう通用しない?なんて思ってる。

子どもの頃みたいに自然でいることなのかな。必要なこと。

広告を非表示にする

もうすぐ

もうすぐ日常。根っからの日本人だったと気付いた滞在。

食べ物から気質まで日本がいい。フォイトーンが味方だった。それから、ほとんどデリのパスタとかパンとかサンドイッチ。現地感あるのはチキンとかばっか。偏ってる。

そんで今日はラーメン食べて醤油の味にちょっと感動だった。帰ったら自分で作れるからしばらくは満足感高い生活になるでしょう。

まあ日本で暮らすためにわざわざ手術受けてる感あるからね。日本に適応高い方がいい。この辺は複雑だけど、ある程度超えたら恭順です。

そんなこんなで体重落ちた。もう体型の調整の仕方覚えちゃった。筋肉がそのまま脂肪になるとかなり膨らんだ感でるからね。どこでストップかな。一定のところを越えれば調整楽になりそう。

私の価値観としては、取り組んだら徹底しなさいっていうのがあるから。中途半端はいけません。

 

それから恋愛について考えてた。

よく聞かれるのです。帰ったらまたそんなことも。

なんていうか、結婚なんかの制度を前提にするとバグみたいなものだよね。トランス婚ありならなんで同性婚はなしなの?変わらなくない?

男性と結婚するの?とか。それと同時に男性好きなの?とか。まあはぐらかして応えるけど。実際わからないし。子どもできないからねー。

でも、実際にあるかどうかは置いておくとしても、可能性としてあるなら考えておくべきかなと思います。

また、私は伸るか反るかなら基本的に伸る方だから。面白そうだったら特に。

 

ここにある難しさって似た人間が少なくて手探りになることなんです。男女の結婚と生殖って二大前提があるからね。通念としてね。

最近は生殖については多様性出てきたかな。経済上の意味合いも肯定的になってきた気がする。

でも、男女における婚姻っていうのは盤石です。

仮に同性婚があって、それが普及してたとしたら、私も私に質問する人もなんらかのイメージを持てるんだけどね。

あ、トランス婚は同性婚って言ってるわけじゃないよ。そう捉えられると一部の人がマジギレするから。

生殖を伴わないと生物学的性って軸からは同性婚概念と類似するよねって話。

 

結局、目の前に人間がいたとして一番楽しめる方法を取るかな。不完全だったとして使い道あれば意味があればOKみたいな。

広告を非表示にする

なんだか

進歩が少しだけあった気がする。なかなか私の方は語彙が貧弱感ある。

もう血滲むこともなくなった。それから腫れも日に日に治ってる。

もうここにいてもやることないなー。寂しくなってきたし。

たくさんお菓子買ったから帰ったらしばらくバラまく予定。フォイトンっていうのが可愛いし味も好きな感じだったからメインかな。タイのお菓子屋さんは可愛いよ。オススメ。屋台とかより好き。メレンゲっぽいのとかもあったよ。落雁みたいのも。総じて、仏教っぽい文脈があるんだって。

パクチー、ガパオ、トムヤンクンだけではないのです。でも、男性の一人旅に向いた国だなとは思った。女性もリッチに楽しめるけど友達いた方がきっといい。

 

それで発見。冒頭の私の方っていうのは、別の私がいるってことだったりする。

問題になるレベルでじゃないよ。というか便宜的な存在で、少なくとも厳密には私に多重人格なんてないから。

なんていうか、思考と現実が明らかに混乱してたから、変な風に思考しないとおかしなことになるってだけ。だから、別の私が別に動いているって解釈した方がスッキリするわけ。別人になった夢を見てた感じかな。

だって風変わりな手術受けて、プロフィールも調整しちゃうぐらいだからね。同じ状態にある人は、ある程度似たような部分があると思うよ。本当。

生活に問題あるぐらい混乱してなかったら、そんなお金と労力をかけたりしないよ。

身体とプロフィール変えたら、時間にして1年分ぐらいは空白な感じになるよ。機会損失ってやつ?長期目線の投資だね。

ここには問題が潜んでいて。期待される寿命を長くすることに価値はあるのでしょうか?または、心の存在を生命の要素として考えることに価値はあるのでしょうか?アイデンティティにおける空白や遅れが怖いものでしょうか?人生は一寸先は闇で予測なんてないのでしょうか?運命を待つもの、それとも最適で快適な乗り物で迎えに行くものでしょうか?とか?

 

この辺はまだ弱いかな。別の私はもっとロジカルな感じだったんだよね。私はそういうのめっぽう弱い。真似すると収拾つかなくなる。こっちでの私生活とかガーッと行くとか、チャチャッとやるとかそんな感じだし。

とにかく、今日考えたことは自分の人生に責任を持たないとってこと。

今まで別の自分が救いの神だったのね。そっちで余裕作って、こっちで遊ぶというか。

それから、幸福とか満足とか主観的なものは、相対的ではダメで絶対的なものじゃなきゃいけないってこと。

人生における軸は必要だよね。長く生きると余計ね。今回はちょっとイジれたけどそんなことは滅多にないのです。だからマジメに確実にってこと。

しばらくは混沌としてるにゃー。早く日本に帰って時計の針進めたいよー。この瞬間に属するつもりはないし。

広告を非表示にする

もはや術後ではない

ってなんだっけ。

もう元気になったので帰りたいです。多分走ったりできます。出血もない。サイズアップも5mmぐらい増えたけど案外すんなりだったし。

お客様感あるの苦手。ここはお金が全ての国なのですよ。そして私はお金を落としてくれる日本人なのです。

 

それはそうと、今日服買った。可愛かったというか、サイズ感とラインがちょうどよかった。

日本だとMサイズぐらいで買ってるけど、私はある程度背があるためLサイズぐらいな感じに設定してくれるとちょうどいい。肩とか大きめにされるとダボいのです。

そしてダランと着ると脂肪つくのが好きでない。太ってくると頭がボヤンとする感じがするし、動きに不器用感でるし。

というのも、手術後に残った筋肉がみるみる脂肪が変わっていて油断すると動きにくさを感じてるから。

本来の身体のサイズ感は一体どのあたりになるのかな?毎日ノルマのように消耗させてるけど。脂肪は燃やすよ。男性だから女性だからという言い訳はノーね。自分にあった身体であることが大切。デブると寝起き悪くなるんだもん。

体重ももう少し減らす感じかな。どうやっても維持できない。

 

案外ファッション楽しんでる。化粧と髪ももっといけるかなーと思うからそっちもしっかりやる。一定のライン超えると物事って楽しめるから。どうせ日常に含まれてるなら楽しんだ方がいいかなーって思う。ここからは日常になるわけだし。

うーん

術後のメンテやってるけど、案外抵抗感なくマジメにやってる感ある。

いつか役に立つときがくるのかな?何のため?ちょっと怖くなってきた。

というのも、私は直感の強い方で意味のある無しは案外事前に知ることが多い。ダメそうなことはすぐにやめる。

そして、この直感に逆らうとあまりいいことがない。今回の件なんか7年間かけた末の挫折と1年での調整完了だし。離れた人やいろいろも戻ってきつつあるし。ナニコレって感じ。ヘンテコな解決策。

 

挫折の連続の期間は、踏み込む物事やその瞬間にザワザワ感があった。

決定的に心がダメになった出来事のキッカケとなった瞬間もよく覚えてる。瞬間をね。あのとき踏み込まなければ、誰も何も失わなかったと思う。ちょっとした諦めだけあって、緩やかに時間は流れたと思う。

後悔ってより子どもだったんだなと思う。幼かったから、直感や感情より論理を絶対視してた。ロジックなんて処理できる範囲の現実でしか通用しない。人生においては登場人物だって多くて、その人たちの心や行動はコントールできない。だから私自身のあり方を直感や感情を超えて固定化することはできない。

そんな中で取った方法が、私の表現や行動を予め設定して、その他の人たちには舞台効果の機能を担ってもらうってことかな。

ちょっと複雑なことやってたから言語化難しい。私なりに考えて取り組んでたけどね。

まあ失敗したことだし。よくわかんない。

 

なんだろ、とにかく挫折感が強い。こうして案外見た目もそれ相応に適応できる感じで、それなりに周囲も納得感持ってくれてる。結構悪ノリする方だから、新しい生き方もそれなりに楽しんでる。

でも、半ば心を殺して徹することに慣れてる分、どう受け止めればいいんだろうと思うことも起きる可能性もある。

そんな感じの直感かな。殺伐とした感じの反対。

ワルイことや、不利にならないようにってばかり考えてたからねー。そっちを事前に牽制するのは大得意。

 

これは秘密ダイアリーなんよ。キモチワルイこと書いてるけど、これは自虐感溢れることなのね。自傷かも。創作かもよ。嘘。

もうね、今までコソコソ生きてきた分、心がフワフワなんです。スナイプされたらすぐに穴が開く。吹き飛ぶよ。だからトレーニング。もう逃げられないし。

実物はパッと見堂々としてる感じなんだけどねー。ニコニコするし。

困ったもんだね。グダグダだよ。杞憂杞憂。

広告を非表示にする